オススメ

毛艶がよくなるドッグフードについて

犬の健康状態を確認するときに必ずチェック項目としてあるのが毛艶の良さです。
毛艶を良くするためにすることというとシャンプーを変えることとかブラッシングをこまめにすることを思い浮かべる人が多いでしょう。
それだけでなくドッグフードにも気を使う必要があります。

私たち人間も栄養バランスが崩れると爪や髪が傷みます。
犬も同じように栄養の整った食事を与えないと皮膚が荒れたり毛艶に影響が出てしまうのです。
特に犬は人間よりタンパク質を多く必要とする動物です。
筋肉や血液を作るのはもちろん、被毛の成長や毛艶にもたくさんのタンパク質が使われます。

その際、タンパク質の量より質を意識しなくてはなりません。
良質なたんぱく質が美しい毛並みや艶のある被毛を作るのです。
良いシャンプーやオイル、トリミング等のケアをすると直後から効果が感じられます。
しかし、こういったケアは持続しません。

逆に食事内容を改善することはすぐの効果は期待できません。
そのかわり、効果が出始めると長く持続しますしシャンプーなどのケアもより効果が出るようになります。
ドッグフードを高いものに変えたのに毛艶がよくならない、とすぐに元に戻すのはやめましょう。
全身の毛が生え変わるまで効果が出ないので最低でも一か月は様子を見ましょう。

安易に高価なものを選ぶのではなく長く続けられるよう、じっくり価格や取扱店舗などを考えてドッグフードを選びましょう。
ドッグフードによっては毛艶を良くする成分を多めに含んでいるものもあります。
また、犬種によってはその犬種専門のドッグフードもあります。
こういったものは長毛種のフードが多いです。

長毛種は短毛種よりも多くのタンパク質が必要です。
毛艶を良くする成分や涙やけ防止の成分など、それぞれの特徴に応じた栄養が含まれているので試してみるのも良いでしょう。
他には、こういった毛艶に効果のあるドッグフードを普段のドッグフードと混ぜて与えるという方法もあります。
どんなドッグフードにも利点・欠点があります。
これは栄養が偏る可能性もあるのでペットショップの店員さんや獣医さんへの相談をすることをお勧めします。

このページの先頭へ